スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の日にLes Misérables

2013.01.17 14:48|猫との暮らし
飲み会でおっちゃんの友人が大絶賛していた「Les Misérables」
そんなに言うなら・・・ねえ、ということで、
おっちゃんが「ポチっ」っとネットで座席予約してしまいました(/_;)
翌日の天気は夜から雪予報だったのですが・・・。
まさか、昼から10cmも積もるとは。

ネコさんは段箱の中でお留守番。
IMG_1160[1]
IMG_1161[1]

しかし払い戻しは出来ないので、
降りしきる雪の中、電車を乗り継いで行ってきましたヨ。
アリオ亀有のムービックスまで。

初めて「金町」で乗り換え。ホームまで雪が吹き付けています。
もう私達が「レ・ミゼラブルだよ・・・トホホ」と言う程の状況。
まだ電車は動いていたのはラッキーでしたが。
IMG_1159[1]

で、映画の感想。日常的にミュージカルファンでもありませんが、
1987年と1991年に帝劇ミュージカルで観た時は、
ファンテーヌとコゼットの身の上が悲惨だな程度の印象だったのですが、
当時20代の私も今では40代半ば。
山あり谷あり谷あり谷あり、山あり、谷あり谷ありと、
真面目そうだけど、適当な人生を歩んでしまったので

「エポニーヌ!!!あんたのような弱さと強さを併せ持った愛し方って切なすぎる」
「テナルディエ夫妻って、カワイイな」
「コゼットは、いいトコ取りで女に嫌われるタイプだろうな」
「アンジョルラスは侍魂だな」
「富裕層も貧困層も、一生懸命なの。生きるためにはね」

実は2時間半の映画を観ている間、
こんなことばかり考えていました。

極めつけのおっちゃんの一言は・・・

「ひとめぼれって、するわけないよな」
「マリウスは、すぐ浮気するなぁ」

と、雪の亀有にて餃子をつつきながら、
アラフィフ3人で語り合ったのだった。

結論、サマンサ・バークスの「On My Own 」には、
涙が出ます。打たれ過ぎた女なら。
これが本当の、ああ無情。


関連記事

テーマ:40代のエンジョイライフ
ジャンル:ライフ

タグ:ネコ 亀有 レ・ミゼラブル 映画

コメント

非公開コメント

プロフィール

2012年7月「gooブログ」より引っ越してきました。 旧ブログ内の「フォトチャンネル」には、懐かしい仔猫達の写真がUPされております。 ■リンクはこちら■

Author:グランドバラキ
FC2ブログへようこそ!

ランキングに参加しています

ポチッとお願いします ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

私のリピート購入商品

 ADX (消臭消毒剤) 1000ml

 ADX (消臭消毒剤) 1000ml
価格:1,785円(税込、送料別)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
11012位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2182位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

PR

雨雲レーダー

検索フォーム

PR

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

fc2拍手

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索ランキング

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。