GRAND BARAKI ~グランドバラキ~

ロシアンブルー2匹との東京の下町リバーサイドライフ。2008年~2011年4月までの仔猫の記録でもあります。 このたびgooよりfc2にお引越ししました。

鴨川シーワールド「セイウチのタック」

今年2度目の「鴨川シーワールド」
2月は霙混じりの天気でしたが、
11月4日は「コレ以上の天気はないでしょ?」という程の快晴でした。

IMG_0812[1]

さて、日差しが強いので「北の海の仲間達」が居る水族館へ。
すると、

セイウチさんです。牙が無いので小さい子です。
なんだか近寄ってきましたよ。
BLOG1725.jpg
おお、今度はデッカイのが近づいてきました。
ガラス窓越しにお客さんと遊ぶセイウチ「タック」(推定29歳、オス)です。

おっちゃんには無反応なので、たぶん「お姉さんとおばちゃん」には愛想が良いのでしょうか?
牙が見事ですBLOG1669_20121118134533.jpg
BLOG1670_20121118134532.jpg
BLOG1726.jpg
しばらくの間、手の動きに合わせて遊んでくれると、
「じゃね」と言って、上に泳いで行ってしまった。

ああ、やはり鴨川シーワールドはいいなぁ。
海がすぐという立地もいい。
しかも希少な動物の繁殖においては世界でも屈指の施設。
また来年、行きますよ~。


以下、新聞記事引用

タックは1983年に生後6カ月で来日。柵やガラスにひげを押しつけては振り回すので、あだ名は「ブリ坊」。芸に目覚めたのは、獣医師の勝俣悦子さんが、ガラス越しに声をかけたり、踊ってみせたりした影響かもしれない。小さな「シュシュ」(3歳、メス)もまねるから、ガラス磨き芸は「文化」として定着する可能性も。




★木更津のアウトレット間の送迎バスもありますよ~★




関連記事

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/11/18(日) 14:43:43|
  2. 旅と食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<I LOVE 銭湯  「喜久の湯」 | ホーム | 腰古井の吟醸酒粕>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grandbaraki2.blog.fc2.com/tb.php/918-74816c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)