スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰古井の吟醸酒粕

2012.11.15 12:25|猫との暮らし
東京も朝晩は随分と冷えてきました。
「水飲むけどね」とトレイの前で座っていたので、
ぬるま湯を足してやると、喜んで飲みだしましたよ~。
真ん中の「黒い物体」は「重し」兼「水の浄化用トルマリン」です。

BLOG1744.jpg


さて、先日手に入れた「勝浦の吉野酒造」の「酒粕

例年「大吟醸」は早々に売れてしまうそうで、
今回は「吟醸酒粕1キロ 700円」を購入しました。
イイ香り~。それに軟らかい~。

実は、酒粕って実家では全く使っていなかったので、
本格的に購入するのは二度目。
昨年はスーパーで板状のモノを購入しましたが、
吟醸酒粕とは「全く別物ですから!!!<(`^´)>」
もう香りが違う。
大吟醸吟醸の軟らかさと香りの良さは、別モノです。

ワイン好きの方には、
チーズや生ハム等に挟んで1日か2日冷蔵庫で寝かしてから、
オードブルにするととても美味しいそうです。

BLOG1679_20121112135806.jpg
BLOG1694_20121112135805.jpg

保存は冷蔵庫で3カ月程度。冷凍で半年は持つそうなので・・・
スゴク、適当で雑なのですが、100~120g程度で小分け。
一包みで甘酒なら400ml~500ml作れるようにしてみましたヨ。
BLOG1693_20121112135805.jpg

甘酒を作るにも、大吟醸や吟醸の酒粕はクリーミーなので扱いが簡単。
泡だて器やフードプロセッサーですぐに溶けます。
BLOG1692_20121112135805.jpg
こちらは牛乳と併せてみました。30秒でほぼクリーム状になります。
昨夜はコレでクリームスープに。
BLOG1745.jpg
ビタミンB群を豊富に含むので、美味しさ+美容効果に期待しつつ、
冬の献立に取り入れたいと思います。









関連記事

テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記

タグ:酒粕 甘酒 吟醸 大吟醸 腰古井

コメント

非公開コメント

プロフィール

2012年7月「gooブログ」より引っ越してきました。 旧ブログ内の「フォトチャンネル」には、懐かしい仔猫達の写真がUPされております。 ■リンクはこちら■

グランドバラキ

Author:グランドバラキ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

私のリピート購入商品





アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
8600位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1832位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

極太ロング!爪とぎキャットポール/麻縄使用
価格:2480円(税込、送料別) (2017/6/15時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

極太ロング!爪とぎキャットポール/2本セット
価格:4680円(税込、送料別) (2017/6/15時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ねこキャッチ とんぼ【おもちゃ】【猫用】
価格:498円(税込、送料別) (2017/6/15時点)


検索フォーム

PR

リンク

fc2拍手

現在の閲覧者数:

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。