GRAND BARAKI ~グランドバラキ~

ロシアンブルー2匹との東京の下町リバーサイドライフ。2008年~2011年4月までの仔猫の記録でもあります。 このたびgooよりfc2にお引越ししました。

腰古井の吟醸酒粕

東京も朝晩は随分と冷えてきました。
「水飲むけどね」とトレイの前で座っていたので、
ぬるま湯を足してやると、喜んで飲みだしましたよ~。
真ん中の「黒い物体」は「重し」兼「水の浄化用トルマリン」です。

BLOG1744.jpg


さて、先日手に入れた「勝浦の吉野酒造」の「酒粕

例年「大吟醸」は早々に売れてしまうそうで、
今回は「吟醸酒粕1キロ 700円」を購入しました。
イイ香り~。それに軟らかい~。

実は、酒粕って実家では全く使っていなかったので、
本格的に購入するのは二度目。
昨年はスーパーで板状のモノを購入しましたが、
吟醸酒粕とは「全く別物ですから!!!<(`^´)>」
もう香りが違う。
大吟醸吟醸の軟らかさと香りの良さは、別モノです。

ワイン好きの方には、
チーズや生ハム等に挟んで1日か2日冷蔵庫で寝かしてから、
オードブルにするととても美味しいそうです。

BLOG1679_20121112135806.jpg
BLOG1694_20121112135805.jpg

保存は冷蔵庫で3カ月程度。冷凍で半年は持つそうなので・・・
スゴク、適当で雑なのですが、100~120g程度で小分け。
一包みで甘酒なら400ml~500ml作れるようにしてみましたヨ。
BLOG1693_20121112135805.jpg

甘酒を作るにも、大吟醸や吟醸の酒粕はクリーミーなので扱いが簡単。
泡だて器やフードプロセッサーですぐに溶けます。
BLOG1692_20121112135805.jpg
こちらは牛乳と併せてみました。30秒でほぼクリーム状になります。
昨夜はコレでクリームスープに。
BLOG1745.jpg
ビタミンB群を豊富に含むので、美味しさ+美容効果に期待しつつ、
冬の献立に取り入れたいと思います。









関連記事

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/11/15(木) 12:25:13|
  2. 猫との暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鴨川シーワールド「セイウチのタック」 | ホーム | A1の点検へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grandbaraki2.blog.fc2.com/tb.php/917-b0b17fab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)