GRAND BARAKI ~グランドバラキ~

ロシアンブルー2匹との東京の下町リバーサイドライフ。2008年~2011年4月までの仔猫の記録でもあります。 このたびgooよりfc2にお引越ししました。

オリーブの薬膳酒を楽しんでみた

先週の富士山から富士急ハイランド一泊小旅行に続き、今週末は房総半島へ一泊してきました。
富士山麓は紅葉シーズンでしたが、房総半島は11月下旬が紅葉の盛りということで、
酒蔵に寄ったり、養老渓谷で美味しいおそばを食べたり、もちろん!大好きな鴨川シーワールドへ寄ったりと、
まったりのんびり過してきました。
さて、酒好きのわが家ですが、私は元来アルコールに強い体質ではありません。
が、飲める量を知っているので、様々な酒の「美味しさ」を楽しんでいます。

ちょっと珍しい「薬膳主」を飲んでみました。
これは「オリーブと薬草」で仕込んだお酒です。
販売製造はコチラ最高のオリーブをお届け★小豆島ヘルシーランド
メディカルハーブで言う「チンキ」や、家庭でも焼酎漬けにして作る薬酒と一緒で、
薬効成分がアルコールに溶け込むのですね。

これは「オリーブ実・枝・葉」の他に、8種類の漢方、2種類のハーブのブレンドです。
アルコール度数は11%とそんなに高くはないので、おちょこ一杯程度私は食前に飲んでいます。
味は、あっさりとして癖が無い。甘くも無いので分類としては「さらりとした辛口」でしょうか。
女性特有の血行不良による不調に良さそうですね。
特に、11月という冷えてくる季節に飲み始めると効果が期待できそうです。

薬膳酒が「続けられる理由」は思うに「おちょこ1杯でイイ!」
ここに尽きると思います。
お茶と違い、とても手軽です。
お酒に弱い方でも、この量なら就寝前にお飲みになるとぐっすりと眠れそうですよ。


オリーヴひろば・モニプラ店ファンサイト参加中



関連記事

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/11/05(月) 14:58:38|
  2. 旅と食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こうしてダメになる | ホーム | 紅葉の富士QへGO! その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grandbaraki2.blog.fc2.com/tb.php/908-01700b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)