GRAND BARAKI ~グランドバラキ~

ロシアンブルー2匹との東京の下町リバーサイドライフ。2008年~2011年4月までの仔猫の記録でもあります。 このたびgooよりfc2にお引越ししました。

鴨川シーワールドで感動する 2

前回の続き。

園内は「海の動物達」がまったりしています。
「ネコと海獣は親戚か?」
肉食の哺乳類で「陸に棲んだ」のが「ネコ亜目」で「海に棲んだ」のが「アシカ亜目」
それぞれが、棲む場所に応じて進化した結果が、今の姿だそうだ。

だから「似ているのね」

「アシカ亜目」の違いを、確認しながら歩くなんて、始めてかも・・・。
長いキバがあるのはセイウチ。

前脚(前の鰭)が発達しており、前脚を左右同時に動かして泳ぐのはアシカ。

後脚(後ろの鰭)が発達しており、腰を曲げながら左右の後脚を交互に動かして泳ぐのはアザラシ。(アザラシの方がより水中生活に適応した形態であり、より効率的に長い距離を泳ぐことができる)

前脚で上体を起こし、後脚を前に向け、主に前脚を使って陸上を上手に移動することができるのはアシカ。

前脚で上体を起こすことがほとんどできず、後脚は後方に伸ばしたままで、陸上では前脚を補助的に使用するものの、全身の蠕動運動によって這って移動するに近いのはアザラシ。

耳たぶがあるのはアシカ、耳の部分に穴が開いているだけなのはアザラシ。
 <wikipedia引用>


■アザラシ
「ゴロンゴロン」としたり「ボッーっと」寝転んでいる姿をしているのは、「泳ぐことに特化した結果」なんですね〜。


「うへ〜い」海の中ならすごいぞ。



■ゾウアザラシ
デッカイけど、確かに「アザラシの特徴」を持っている体をしていますね〜。


■アシカ
「テヘッ」と上体を起こしているし、耳の後ろを「カキカキカキ」としてます。

毛づくろいを器用にやってます。


■アシカ

あ、違います!
これは「ジョン君」でした。
陸に棲む「ネコ科」の「オス」です。

やっぱり親戚なんですね〜。
似ている、似ている。似ている。

こっちは「笑うアシカ」


☆ランキングにも参加しております。ポチッよろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村



ロシアンブルー
葛飾区 
新小岩
京成立石
二人暮らし
スカイツリー









関連記事
  1. 2012/03/11(日) 11:40:18|
  2. gooブログアーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鴨川シーワールドで感動する 3 | ホーム | 鴨川シーワールドで感動する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grandbaraki2.blog.fc2.com/tb.php/816-5a055633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)