GRAND BARAKI ~グランドバラキ~

ロシアンブルー2匹との東京の下町リバーサイドライフ。2008年~2011年4月までの仔猫の記録でもあります。 このたびgooよりfc2にお引越ししました。

南房総小湊のお宿

南房総は「館山自動車道」が富浦まで通ったことと、
アクアラインの料金据置で、東京からも神奈川方面からも利便性がUP。
1時間半もあれば、美味しい海の幸山の幸の宝庫!房総半島を満喫できます。

今回のお宿は「安房小湊」
漁港が点在する地域なので、当然「近海物」のお魚がたくさん味わえるのだ〜。

泊まったのは・・・。
「こみなと漁師料理 海の庭 」

コンパクトなのですが(8部屋)
細かなところが「イイね〜」といった好感のもてるお宿でした。
クチコミの評価が特に高いのが「お食事」

先ずは、房総の「地酒」から。



左から「腰古井」「寿満亀」「東灘」
どれも美味で〜す。
わたしは「寿満亀」が気に入りました。
房総半島には蔵元が幾つかあって、実は「銘酒」が多かったのです。知らなかった。。。


■腰古井(コシゴイ)■ 勝浦にある天保年間から続く蔵元
吉野酒造株式会社  

■寿満亀(ジュマンガメ)■ 鴨川にある明治神宮に献上している蔵元
亀田酒造 株式会社

■東灘(アズマナダ)■勝浦にある慶応三年から続く蔵元
東灘醸造株式会社

■千葉県酒造組合■


お食事は次回に続く。
☆ランキングにも参加しております。ポチッよろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村



ロシアンブルー
葛飾区 
新小岩
京成立石
二人暮らし
スカイツリー





関連記事
  1. 2012/02/18(土) 13:28:13|
  2. gooブログアーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南房総小湊のお宿 その2 | ホーム | 南房総小湊でお魚三昧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grandbaraki2.blog.fc2.com/tb.php/812-90dece47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)