GRAND BARAKI ~グランドバラキ~

ロシアンブルー2匹との東京の下町リバーサイドライフ。2008年~2011年4月までの仔猫の記録でもあります。 このたびgooよりfc2にお引越ししました。

キムチの保存場所に悩む・・・

3時間ココに居て、夕御飯食べに出てきて・・・。


さらに3時間経過。探しに行くと・・・ココに居た。


わが家の寝室は「ネコ出入り禁止」にしているので
何故か「扉」に「網戸」が設置してあります。
でもね、隙あらば網戸を「サ〜っ」と開けて潜りこんでます。
やっぱりネコは「布団」が好きですね〜。


「キムチ計画」☆小松菜キムチはコチラ☆
簡単小松菜キムチは「カナリエキス」の微妙なさじ加減を間違えなければ
相当「美味しい」仕上がりになることがわかりました。

で、数日後「きゅうり」を使った「オイソベキ」にチャレンジしました。
ただ、きゅうりのチョイスを失敗しちゃいまして、太すぎました・・・。
ここで塩に漬ける時間が多すぎたかも・・・。


発酵させるために欠かせない「アミの塩辛」


センチェ(大根千切りキムチ付け)コレは結構上手にできた。けど・・・千切りが下手なので
スライサー必要でした。


こんな感じの仕上がり。1日常温で、その後2日目、3日目、4日目と夕飯に食べて見ました。
やはり発酵が進む「4日目以降」だと「キムチっぽいね」と家族も言ってました。
味は初めてにしては◎だと思う。。。


3日目頃から問題が発生しました。
しっかり目の「タッパー」に入れたキムチの「ニオイ」が冷蔵庫を循環しちゃったんです。
わが家の冷蔵庫は観音開きで全てが「個室」なので甘く見てました。。。
家族愛用の「製氷室(お酒に入れる氷だから・・・」も「キムチの香り」が・・・。
タッパーをビニール袋にくるんだんですが・・・。
本場ではキムチ用の保存冷蔵庫がある位だから、やはり日本では無理なのかなぁ。。。
で、「白菜キムチ」を漬けるのを現在躊躇っている所です。あまり量を作らずに
マクキムチやセンチェでお野菜を和える感じのオリジナルでもいいかなぁ。
とうがらしを使うと「野菜」もパンチがきいてたくさん食べられます。
色々と試行錯誤中ですが当分この「キムチブーム」続きそうです。









☆ランキングにも参加しております。ポチッよろしくお願いします☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへにほんブログ村




ロシアンブルー
葛飾区 
新小岩
京成立石
二人暮らし
スカイツリー

関連記事
  1. 2011/11/09(水) 13:53:23|
  2. gooブログアーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<龍角散の「さじ一杯」とは・・・? | ホーム | 今年の風邪は要注意?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grandbaraki2.blog.fc2.com/tb.php/786-a58fd990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)