GRAND BARAKI ~グランドバラキ~

ロシアンブルー2匹との東京の下町リバーサイドライフ。2008年~2011年4月までの仔猫の記録でもあります。 このたびgooよりfc2にお引越ししました。

「さんま」で房総名物「なめろう」をつくる☆

視線を感じる時がある。


カーテンの隙間に首を突っ込み(器用に手で開けるのです)「ベランダ出たい」の
催促開始です。



昨日届いた「さんま」で「銚子」で食べた「なめろう」を造ってみることにしました。
一般的には「あじ」で造るのですが銚子では秋冬は「さんま」が一般的なようでした。

「さんまのなめろう」
さんまを適当にさばく。三枚おろしに挑戦するも身が柔らかいため断念。観音開きにてさばく。
で、細いけど骨はバターナイフを使って全部取りさる。皮も剥いておく。


材料は・・・二人分で結構多めです。

さんま 2匹
味噌  小さじ1(味見して追加)
※赤味噌に近い方が美味しい。
土生姜 結構多めをみじん切り
ネギ  1/3本程度をみじん切り
大葉(5枚)かネギの青いところ  細切り

味噌以外をまな板に乗せて「包丁」で「トントカトントカ」します。
馴染んできたら味噌をバターのように上に広げて塗り、また「トントカトントカ」します。
つまんで味見。生姜を効かせたいなら「しぼり汁」を加えます。
塩味が足りなければ味噌を追加。ちょっと固ければ酒を数滴。
要は「適当」です。

本当に「ハンバーグ」だわ。もちっとキレイに盛ればよかった。
でも、お味は「イイんじゃな〜い」
ちなみに「さんまのなめろう」には「普通のお酢」をジャバッっとかけます。
醤油やわさびはお好みで。さんまの脂が多いので酢は必ずかけないと結構キツイです。
「あじ」の時は醤油ですが・・・。
「ご飯」に乗っけると「最高」です。



もうひとつ「さんまのつみれ汁」

さんま 2匹
ネギ 1/4本
生姜のしぼり汁 大さじ1
卵黄
かたくり粉 適当
塩 一つまみ

大根 短冊切りで少量
ネギの青いところ
だしの素 少々

「さんまつみれ」
さんま以外の材料をフードプロセッサに入れてガーッと細かくする。
さんまを入れたら細かくなり過ぎないように注意して荒みじん程度で仕上げる。
水分が多い具合だったらかたくり粉を追加。

鍋に大根短冊切りを入れて二人分400ccの水を入れ沸騰させる。
さんまのつみれ具をスプーンですくって入れる。
あまり火を強めるとつみれが崩れるので注意。
アクをすくったら、だしの素をちょっと入れる。味見をして調整。
出来上がり。塩はいれなくても問題なし。

2匹分じゃつみれが多かった。。。でもさんまからお出汁が出て本当に美味!


さんま三昧な夕飯でした。しっかし「なめろう」は本当に美味しい!!!
新鮮なさんまやあじが手に入ったらオススメです。
ご参考までに「銚子」の定食屋さんの「美しい見栄え」の「なめろう」のリンクを貼っておきました。
☆銚子の「なめろう」はコチラ☆ ☆パワースポット香取神宮と銚子









☆ランキングにも参加しております。ポチッよろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへにほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへにほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村






ロシアンブルー
葛飾区 
新小岩
京成立石
東京
東京都




関連記事
  1. 2011/09/16(金) 15:01:32|
  2. gooブログアーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネコのスポンジ式シャンプー | ホーム | 気仙沼のさんま>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grandbaraki2.blog.fc2.com/tb.php/737-0f8cab1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)