GRAND BARAKI ~グランドバラキ~

ロシアンブルー2匹との東京の下町リバーサイドライフ。2008年~2011年4月までの仔猫の記録でもあります。 このたびgooよりfc2にお引越ししました。

トイレ砂変えてみました

☆仔猫の出産情報のお問い合わせをいただきありがとうございます。また出産が決まりましたらご報告いたします。
ここ数日のジメジメ感にカラダが悲鳴をあげそうなので、
今年初めてエアコンの「さらら除湿」を使ってみました
やはり「快適」なんですが、ニャンズのトイレ部屋兼寝室への廊下の
扉を閉めるわけにはいかず「で・・・電気代が」と気になります。
そこで冬からホームセンターで買ってきた突っ張り棒型カーテンレールにレースのカーテンを二重にして付けたところ冷房効率と暖房効率が良いみたいです。

湿度が高くなると気になるのが「ニャンズのトイレのニオイ」いくら清潔に掃除をしていてもどうしても湿度によってニオイが強くなる気がします。そこで初めて試してみたのが「シリカサンド」ネコちゃんによっては好みもあるでしょうが、我が家はあまりトイレの砂にこだわりがないのでとりあえず交換してみました。
すると・・・交換してすぐにオス猫君が「ジョー」とおしっこを早速してくれました

ちょっと見に行ってみたら、早速しゃがんでいた!

しっこしてみたにゃ。

ニオイ少ないかもにゃ。


何の抵抗もなく毎回「飼い主本位」で砂を変えても使ってくれるのでうれしい限りですが・・・。
ネコのトイレ砂は種類がありすぎて良くわからんって方は、ライフスタイルによって選びあとはニャンコの好みに任せるというところでしょうか。
共働き・単身世帯向けにはデオトイレ系のシート1週間交換タイプがオススメですね。1頭なら本当に「1週間1枚」でなんとかおしっこを吸収しています。ただ夏場は3日に一回にしないとニオイは気になります。
子猫にも安心で、燃えるゴミにもトイレに流すにも対応できるタイプは「おから系」です。遊んでいて食べてしまっても消化できますし生ゴミと一緒に捨てられます。
そしてシリカゲル系は3週間程度に一度砂を全部交換する以外にうんち以外交換する必要がないタイプ。今回初めて使用するのでニオイと成ネコ1頭について本当にその交換頻度で大丈夫なのか毎日「クンクン」私がニオイを嗅いで見て検証してみます

上記コメントに登場するシリカゲル系ネコ砂はこちらです。在庫処分につき容量が少ないタイプが特価ですよ2個買っても1個分のプライスです。同じメーカーでアロマタイプもありますよ


梅雨の季節、いやーな蚊も気になります。殺虫剤は苦手な方には手作り精油ブレンド虫よけスプレーがオススメです。これはセットでとてもお買い求め安い価格。品質も高くて効果もちろんニャンコのお部屋の網戸などにも安心してスプレーできますよ。
ジメジメして寝苦しい時にも精油の効果は絶大初めて試す方には絶好の季節ですね。サマーシトラスなど、どなたでも好き嫌いの少ない「かんきつ系」の香りがブレンドされたものから入門するのもよいかと思います。

梅雨から夏が苦手な私。しかしスポーツはバリバリこなせるのですから体力がないはずはない、、、とは思うのですがどうしても湿気と暑さが嫌いです。今年は春から「田七人参」を朝晩飲んでいるのですこーし調子が良い感じです。血液浄化作用の高い滋養人参。京のくすり屋さんは安心で高品質のお品です。
冷え症の方も実はこの季節が一番問題です冷房と梅雨の冷えが一番体に毒なんですね。生姜効果で中から温めましょう。


お気に入りのお菓子が楽天にも出店していました大好きな「マカロン」いつもは品川駅や銀座で購入していました。お土産にしてもパッケージがオシャレなので気に入っています。お味ももちろんサイコーに美味しい。
それと、「くず餅の船橋屋」さんの「くず餅プリン」これまだ食べたこと無いのですが相当美味しいらしいです。

GRANDBARAKI オススメのキャットフードのショッピング
GRANDBARAKI オススメの国産キャットフードのショッピング
書籍だけじゃなかったんだ!amazonでお買いもの!
☆にほんブログ村 ポチッと投票してね☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
ロシアンブルー ロシアン
子猫
里親募集 ロシアンブルー販売
里親 譲ります 
血統書猫千葉県
市川市東京メトロ東西線湾岸市川















関連記事
  1. 2008/06/21(土) 15:30:58|
  2. gooブログアーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インディ・ジョーンズ最新作観てきました | ホーム | ムシムシムシ・・・。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grandbaraki2.blog.fc2.com/tb.php/62-58fef1ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)