GRAND BARAKI ~グランドバラキ~

ロシアンブルー2匹との東京の下町リバーサイドライフ。2008年~2011年4月までの仔猫の記録でもあります。 このたびgooよりfc2にお引越ししました。

ミステリーってやっぱりイイですねぇ

朝までの雨がうそのように晴れ渡った空ですが、強風で洗濯物は浴室にあり。
それでも「三寒四温」な季節を迎えたのかな???

さて、わが家のお父さんネコがいよいよ明日、「去勢」する日を迎えます。
本能の赴くまま「ピピピピピッ」とマーキングを放っていた彼の見事な「たまたま」は
「グレーの毛が変色して真っ黄色」になっています(笑)

1歳を過ぎてしばらくからですから丸3年、20頭チョイの仔猫を作ったのですからがんばりました。当初から4歳〜5歳で引退と考えていたので予定とおりです。
おかんについては、交配して今日で2週間程度。妊娠の兆しはもうちょっとすれば確定です。
最後の出産は4月上旬予定となります。
年2回ですが、初産からきちんと自分で処理できるメスとしての本能がきちんと備わっていたおかん。仔猫が巣立ったら手術して残りの余生を健康に過ごしてほしいものです。

それより・・・おとうの「マーキング」が減らないと去勢の意味がないのですが・・・。
徐々に減っていくと飼い主としては嬉しいのですが・・・。

仔猫のオーナー様募集は出産が近づき次第、ブログにてUP致します。


オイラのこと呼んだ?

ふふ〜ん。恥ずゅかし。手首(というのだろうか・・・)にハゲ。明日先生に診てもらいます。ついてに麻酔中に歯石も除去!!!


乳毛(と私は呼んでいるが、乳首の周りの毛)が若干抜けてきた。妊娠の兆しです。



さて、1月からのTVドラマはなんだか「警察モノ」が多いですねぇ。しかも心理捜査系のモノ。どれもこれも似ているから魅力を感じない。。。
だったら、土曜サスペンス枠のような2時間モノの方が全然イイ。だって2時間で終わるし、水戸黄門的なわかりやすさが疲れず楽しめるから。
それか、もっと本格的なモノがイイ。
NHKBSで10年以上前に放映していた「修道士カドフェル」とか、アガサ・クリスティーのシリーズ等など。「修道士カドフェル」は最近、装丁が新しくなった文庫が出ているようですが、思いだしたらまた読み返したくなりました。ドラマ版も重厚で重た〜い雰囲気が良くできていると思います。それと、私がメディカル・アロマセラピーに興味を持ったのもカドフェルからです。
修道院の薬草園で仕事をする主人公の「治療」がすごーく魅力的だったので。
その辺りも含め、「十字軍」「修道院」「薬草」と、中世イングランドの時代考証がしっかりとできた作品でもあります。


☆以前は社会思想社の文庫でしたが、現在は光文社から発刊されているようです。
聖女の遺骨求む ―修道士カドフェルシリーズ(1) (光文社文庫)
エリス ピーターズ
光文社


☆コレが一番好きです
氷のなかの処女―修道士カドフェルシリーズ〈6〉
エリス・ピーターズ
光文社


死を呼ぶ婚礼―修道士カドフェルシリーズ〈5〉
エリス ピーターズ
光文社





☆ランキングにも参加しております。ポチッよろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへにほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへにほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村






ロシアンブルー ブリーダー
子猫
葛飾区
子猫譲渡 
新小岩
京成立石
東京
オーナー募集
日本ブログ村
東京都



関連記事
  1. 2011/02/18(金) 13:26:48|
  2. gooブログアーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日は病院へ・・・ | ホーム | 葉にんにくラーメン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grandbaraki2.blog.fc2.com/tb.php/542-9f005848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)