GRAND BARAKI ~グランドバラキ~

ロシアンブルー2匹との東京の下町リバーサイドライフ。2008年~2011年4月までの仔猫の記録でもあります。 このたびgooよりfc2にお引越ししました。

発情マンション・・・?

ネコの発情期の(メス)声って誰でも一度は聴いたことがあると思います。
うーん、なんとも言えずに色っぽいオスを誘うナオーンナオーンって声です。

今回はネコではなくって人の方。

実は、GRANDBARAKIのネーミングの由来は当時住んでいた地名です。
新築で今思えば最上階角部屋の「コレ以上なんも求めるものはないよ」って位イイお部屋。
でもね、丸3年で売って今の所に移りました。

家族の理由は多分違うと思いますけど、
私的な理由として家族から「売るから」の言葉が出た時には「発情マンションから出れるラッキー」でした。

マンションって窓を閉めさえすれば隣の部屋で人が殺されたって分からないほど
防音が良いのです。
が、しかし、窓を開けたら最後、数回下の音が相当聞こえるのです。
「これって児童虐待?」なんて悲壮な鳴き声が各所から響き渡ります。
「発情マンション」
新居に落ち着いた途端に「発情」しちゃった方々のお部屋から「ギャー」「ピー」「フギャー」それで精神を病んでしまいました。年がら年中なんですもの。
まさか「泣くときだけ窓を閉めてください」とは言えませんし。
こちらは泣きだしたら即刻閉める手しかありません。

挙句の果てに、小さな子がいればやはり「バーベキュー」なんてしたくなりますよね。
普通の方なら、ちょっと広めのバルコニーでも「消防法では火器厳禁」はわかるはずなのですが、なんと斜め下の方が5月から毎週「炭火をおこしてバーベキュー」
そのたびに、窓から部屋中焼肉屋のように煙が充満し。気づいて窓を閉めた時には時すでに遅し。さすがに「さんま」を焼いたときに苦情を申し立てました。
頭のおかしな方なのかな?と思いきや普通のサラリーマンだったので2度びっくり。


せっかくの最上階角部屋もこれじゃあ保育園と動物園にに無償提供した屋根のようでした。

で、今回はといえば、下からの総攻撃はなくなりました。が、しかし、
10数メートル離れた社宅から機関銃攻撃があります。

はぁ、一年中ネコがさかっている声のほうが微笑ましく感じます。





☆ランキングにも参加しております。ポチッよろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへにほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへにほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村






ロシアンブルー ブリーダー
子猫
葛飾区
子猫譲渡 
新小岩
京成立石
東京
オーナー募集
日本ブログ村
東京都
関連記事
  1. 2010/08/29(日) 12:41:06|
  2. gooブログアーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<顔が妙に似ているのです。 | ホーム | おしごとおしごと・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grandbaraki2.blog.fc2.com/tb.php/459-62c5f00e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)