GRAND BARAKI ~グランドバラキ~

ロシアンブルー2匹との東京の下町リバーサイドライフ。2008年~2011年4月までの仔猫の記録でもあります。 このたびgooよりfc2にお引越ししました。

ベランダの玉手箱

昨日ブログで触りだけコメントしましたベランダのコト
僅か20分の作業とはいえ、これをするとしないとでは「プチガーデン」の雰囲気が違いますぅ

90センチ×30センチだけのスペースで試しにチャレンジ

出たがり見たがりの母猫さんが早速チェック



これがジョイント式の台座、小さくて6センチ薄めのレンガとニャンコレンガ。はなみずきのレンガもアクセントに。










レンガの下にコレしないと「ムシムシ大行進」になる恐れあり



あまりにも簡単でステキなので、本日コーナンでもっと割安なレンガ探してきました。
それでもやはり「お庭の玉手箱」さんのモノの方が品質は高いですねぇ〜

最近のブログ検索で(私のデータがわかるので)多いのが「子猫 エアコン」

基本的にネコ・・・「エアコン苦手」のようです。
昨夏の出産経験中でわが家で母猫と4子猫と、夜間ケージに入れるオス猫の対応は・・・

1.エアコンは一切なし
2.アルミやジェルの保冷シートをそれぞれのネコのスペースの「1/3程度」置く
3.保冷剤(大きいの)を凍らせタオルを巻き、ケージの外の一部に置く
4.同じく保冷剤を産箱の一部に置く
5.角部屋のため、窓は常時開けて置く

今年の夏もこれで大丈夫そうです。エアコンは床が相当冷えるのでネコにとっては「最悪」のようです。
アルミ板の隅っこにタオルを巻いた保冷剤を置くのが母猫は一番好みでした。
生後まもない子猫の産箱は夏だけ屋根・壁(段箱なので)風抜けの穴をあけるのもよかったかも。

但し1Rや締め切りにしてでかけるお宅は危険なので暑さ対策は相当した方がよいでしょうね。
お風呂場が意外と涼しいので、お湯をぬいて開けて置くのも手かもしれません。

★今回のブログに掲載したお品はココで購入しました★




★履いてみたからオススメします☆見た目もソールも履き心地も相当イイ!革じゃないから梅雨時も安心ですね★




☆ランキングにも参加しております。ポチッよろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへにほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへにほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村






ロシアンブルー ブリーダー 子猫 出産情報 
総武線東京 市川子猫産まれました

関連記事
  1. 2010/07/09(金) 01:01:30|
  2. gooブログアーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グルマン系とはなんぞや!? | ホーム | オレガノケントビューティーとネコちくび>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grandbaraki2.blog.fc2.com/tb.php/385-523aab0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)