GRAND BARAKI ~グランドバラキ~

ロシアンブルー2匹との東京の下町リバーサイドライフ。2008年~2011年4月までの仔猫の記録でもあります。 このたびgooよりfc2にお引越ししました。

ゲレンデ回帰!?8年ぶりのスキー

2月は温泉旅行へ行くのが定番となっておりますが、
ネコさんに留守番をさせる限界が1泊二日なので、
少々温泉自体もマンネリ化。
そこで趣向を変え「スキー」へ行って参りました!

が、おっちゃんは「スキーって、苦手じゃあなかったかい?」
「滑れない訳ではない」との回答。

それに私も「う~んと」と指で数えてみたら
「なんと、8年ぶり???」
そうなんです。八方尾根と志賀高原へ行ったシーズン以来。
なので、足に覚えはあるが

「まてよ」

「四捨五入したら50歳の中年夫婦」

「久しぶりに滑るなら」

「あ、ウエアも道具も無い」

「んじゃあ、やっぱプリンス系でしょ」

ということで、20数年ぶりのココ。

IMG_1318[1]


駅を出たらゲレンデが見えるよ~。
初級コースが多く、基本人工雪で気温低めで割と滑りやすい「軽井沢プリンススキー場」
懐かしい~。
初めて来た頃は、まだ新幹線も無く碓氷峠を車で越えた。
レンタルも充実していて設備もピカピカだった記憶が。

設備の経年劣化はあれど、
ゲレ食の充実や利便性はピカイチです。
昨今、話題の「アラフォー以上のゲレンデ回帰」は本当で、
ビックリしたのが「小さな子がマンツーマンでコーチつけてスキーを習っている」こと!
これなら安心ですし、その間に好き放題滑れますものね~。

が、軽井沢には超珍しい「大雪」で元来「アイスバーン気味」のところへ新雪がのり、
昼までコンディション悪し。
IMG_1317[1]

しかし、カービングスキーになったため、スキー苦手のおっちゃんも
「ス~イ、スイ」とターンを刻んでいるではないか!!!
「足に覚え」がある私はテールが短めの板に若干戸惑いが。。。
シェーレンはダメじゃん???
外足一本は関係ないのね???
試行錯誤を続けることに。どうしても「スキーは外足一本に乗って、内足を軽く持ち上げ、内スキーを雪に作用させないよう」滑ることから、抜け出せない午前中でございました(泣)
それでも、気温が下がった午後3時過ぎには雪が固くなり「最高~!!!」

で、結論ですが、
「しっかりと基礎を覚えていて、無理をしなければ」
「幾つになってもスキーは楽しめる」
ということでした。
何より、道具の進化の恩恵を受けたおっちゃんが、スキーを楽しいスポーツだと
認識できたことは、よかった。

もちろん軽井沢といったら「横川の釜めし」を忘れちゃいけない。
翌日の新幹線でしっかりと食べましたよ~。
IMG_1321[1]
IMG_1322[1]

☆40代以上の皆さま~、ゲレンデ回帰は「手ぶらでも全く問題なし」でしたよ~。


★道具の進化もそうだけど、アンダーウェアの進化に驚いた!ユニ●ロのヒート●ックより「アルペン アイヒート」の方が温かさは上でした。店頭では既に品切れです。★


★最近はこんなカッコイイのもあるのね~、おばさんは知らなかった★


★足元要注意のおっちゃんおばちゃんほど必要かもしれないな★




テーマ:40代のエンジョイライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/02/23(土) 15:40:50|
  2. 旅と食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0