GRAND BARAKI ~グランドバラキ~

ロシアンブルー2匹との東京の下町リバーサイドライフ。2008年~2011年4月までの仔猫の記録でもあります。 このたびgooよりfc2にお引越ししました。

ブログは閉鎖せずにそのままにしている訳

かれこれ10年前になるでしょうか。
ブログがブームになり御多分にもれずワタクシも細々と始めました。
当時はiphoneももちろんなく、デジカメで撮影してはSDカードからPCへ画像を取り込みという作業をしておりました。
SNS中心の生活になり、ブログもかれこれ5年は放置している方も多いのではないでしょうか。
ブログを閉鎖してもよいのですが、これはこれで思い出のアルバムとして取っておきたいのですよねぇ。

ブログブームで人気者になった個性あふれるネコ達も、
虹の橋を渡ったことをSNSで見聞きして「あぁウチのネコも年取ったんだよな」なんてしんみりしたりもします。
だからこそ、ブログは大事な「アルバム」として閉鎖せずに、そのままにしている方もいるのではないでしょうか。
まだまだ我が家のネコらは元気いっぱい。
少々筋力がおとろえ高いところには登らなくなりましたが。
そんな感じです。ではでは。




  1. 2018/06/25(月) 15:33:27|
  2. 猫との暮らし

アラフィフになりました

ブログを放置しておりましたww
ネコさんも日々変わらぬ生活をしております。
私はその間に四捨五入するとアラウンド50の領域に突入。
画素数の高いiphoneで撮影した写真を眺め、
「ありゃ、ここ2年で自分  ふ  け  た?」
たぶんですが、顔の肉が著しく減ってきたのかなと。
週に何度かソニックシェイプにて「ブルドックライン予防予防」とやっております。
その努力は「え、えらいかも」日々是継続。


警戒しつつも、珍しくお迎え。
IMG_1373[1]

3月の寒さに暖房下に陣取るネコさん。
IMG_1374[1]







テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/06/08(土) 12:20:56|
  2. 猫との暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲレンデ回帰!?8年ぶりのスキー

2月は温泉旅行へ行くのが定番となっておりますが、
ネコさんに留守番をさせる限界が1泊二日なので、
少々温泉自体もマンネリ化。
そこで趣向を変え「スキー」へ行って参りました!

が、おっちゃんは「スキーって、苦手じゃあなかったかい?」
「滑れない訳ではない」との回答。

それに私も「う~んと」と指で数えてみたら
「なんと、8年ぶり???」
そうなんです。八方尾根と志賀高原へ行ったシーズン以来。
なので、足に覚えはあるが

「まてよ」

「四捨五入したら50歳の中年夫婦」

「久しぶりに滑るなら」

「あ、ウエアも道具も無い」

「んじゃあ、やっぱプリンス系でしょ」

ということで、20数年ぶりのココ。

IMG_1318[1]


駅を出たらゲレンデが見えるよ~。
初級コースが多く、基本人工雪で気温低めで割と滑りやすい「軽井沢プリンススキー場」
懐かしい~。
初めて来た頃は、まだ新幹線も無く碓氷峠を車で越えた。
レンタルも充実していて設備もピカピカだった記憶が。

設備の経年劣化はあれど、
ゲレ食の充実や利便性はピカイチです。
昨今、話題の「アラフォー以上のゲレンデ回帰」は本当で、
ビックリしたのが「小さな子がマンツーマンでコーチつけてスキーを習っている」こと!
これなら安心ですし、その間に好き放題滑れますものね~。

が、軽井沢には超珍しい「大雪」で元来「アイスバーン気味」のところへ新雪がのり、
昼までコンディション悪し。
IMG_1317[1]

しかし、カービングスキーになったため、スキー苦手のおっちゃんも
「ス~イ、スイ」とターンを刻んでいるではないか!!!
「足に覚え」がある私はテールが短めの板に若干戸惑いが。。。
シェーレンはダメじゃん???
外足一本は関係ないのね???
試行錯誤を続けることに。どうしても「スキーは外足一本に乗って、内足を軽く持ち上げ、内スキーを雪に作用させないよう」滑ることから、抜け出せない午前中でございました(泣)
それでも、気温が下がった午後3時過ぎには雪が固くなり「最高~!!!」

で、結論ですが、
「しっかりと基礎を覚えていて、無理をしなければ」
「幾つになってもスキーは楽しめる」
ということでした。
何より、道具の進化の恩恵を受けたおっちゃんが、スキーを楽しいスポーツだと
認識できたことは、よかった。

もちろん軽井沢といったら「横川の釜めし」を忘れちゃいけない。
翌日の新幹線でしっかりと食べましたよ~。
IMG_1321[1]
IMG_1322[1]

☆40代以上の皆さま~、ゲレンデ回帰は「手ぶらでも全く問題なし」でしたよ~。


★道具の進化もそうだけど、アンダーウェアの進化に驚いた!ユニ●ロのヒート●ックより「アルペン アイヒート」の方が温かさは上でした。店頭では既に品切れです。★


★最近はこんなカッコイイのもあるのね~、おばさんは知らなかった★


★足元要注意のおっちゃんおばちゃんほど必要かもしれないな★




テーマ:40代のエンジョイライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/02/23(土) 15:40:50|
  2. 旅と食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れてしまった!!!

先ずは、昼頃の窓辺にて。
完全に座ったまま熟睡中。
IMG_1221[1]

夜。おっちゃんが帰宅するとやっとスイッチをONするエアコン。
これまた座ったまま、寝ているし。
IMG_1220[1]

この間の土曜日は、おっちゃんの誕生日でした。
しかし、なんか知らんが「忘れていた(・_・;)」
ああっ!幾つになってもコレだけは忘れてはいけないこと。


昨年、40代の間で人気を博したドラマ「最後から二番目の恋」の台詞で、
誕生日を迎え腐っている主人公に、
50過ぎのおっさんがこう言うんです。


「胸張ってくださいよ、あなたらしくもない」

「だいたい、このロウソクの数はこれまであなたが頑張ってきた数です」

「あなた、こんなに頑張ってきたんですよ」



はい、では50本を超えるロウソクは乗っからないケーキですが、
私も便乗して、ご馳走様~。

ああ、私の「50歳の誕生日」には、「50本のロウソクがガンガン炎上する」ケーキに
して欲しいなと思う・・・ヽ(^o^)丿

IMG_1222[1]

テーマ:40代のエンジョイライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/01/30(水) 12:24:25|
  2. 猫との暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の日にLes Misérables

飲み会でおっちゃんの友人が大絶賛していた「Les Misérables」
そんなに言うなら・・・ねえ、ということで、
おっちゃんが「ポチっ」っとネットで座席予約してしまいました(/_;)
翌日の天気は夜から雪予報だったのですが・・・。
まさか、昼から10cmも積もるとは。

ネコさんは段箱の中でお留守番。
IMG_1160[1]
IMG_1161[1]

しかし払い戻しは出来ないので、
降りしきる雪の中、電車を乗り継いで行ってきましたヨ。
アリオ亀有のムービックスまで。

初めて「金町」で乗り換え。ホームまで雪が吹き付けています。
もう私達が「レ・ミゼラブルだよ・・・トホホ」と言う程の状況。
まだ電車は動いていたのはラッキーでしたが。
IMG_1159[1]

で、映画の感想。日常的にミュージカルファンでもありませんが、
1987年と1991年に帝劇ミュージカルで観た時は、
ファンテーヌとコゼットの身の上が悲惨だな程度の印象だったのですが、
当時20代の私も今では40代半ば。
山あり谷あり谷あり谷あり、山あり、谷あり谷ありと、
真面目そうだけど、適当な人生を歩んでしまったので

「エポニーヌ!!!あんたのような弱さと強さを併せ持った愛し方って切なすぎる」
「テナルディエ夫妻って、カワイイな」
「コゼットは、いいトコ取りで女に嫌われるタイプだろうな」
「アンジョルラスは侍魂だな」
「富裕層も貧困層も、一生懸命なの。生きるためにはね」

実は2時間半の映画を観ている間、
こんなことばかり考えていました。

極めつけのおっちゃんの一言は・・・

「ひとめぼれって、するわけないよな」
「マリウスは、すぐ浮気するなぁ」

と、雪の亀有にて餃子をつつきながら、
アラフィフ3人で語り合ったのだった。

結論、サマンサ・バークスの「On My Own 」には、
涙が出ます。打たれ過ぎた女なら。
これが本当の、ああ無情。


テーマ:40代のエンジョイライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/01/17(木) 14:48:57|
  2. 猫との暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ